花粉症、今年こそ早めの対策を!神戸の皆様へ

      2018/02/13

毎年、花粉症でつらい思いをされていませんか?

最近、症状を軽減するために初期療法が注目されております。
初期療法とは、花粉が飛びは始める約1~2週間前、または少しでも症状が現れた時点で抗アレルギー薬の目薬や飲み薬を開始する治療法です。症状の出る時期を遅らせたり、症状を軽減すると言われております。

リヒト・ファミリー眼科では目薬はもちろん、飲み薬や鼻スプレーも院内処方しております。

その他 下記のことも意識しましょう。

○花粉量の多い日は、外出はなるべく避ける
○マスクやメガネでガード
○衣類などについた花粉を、室内に持ち込まない
○空気清浄機を上手に活用

もうすぐ辛い花粉症の季節。今年こそは早めの対策を!

リヒト・ファミリ-眼科 土日祝(金曜日を除く)も診療。
院長 橘 理人(日本眼科学会認定 眼科専門医)
ご予約:ネットでも電話でも可能です。
・ネット予約:http://rihito-family-eye-clinic.com/net_yoyaku/
・電話   :078-381ー8034

 - お知らせ