10月1日よりコンタクトレンズ検査料1(施設基準変更)

   

神戸の眼科受診希望の皆様へ

お陰様で当院も開業一年を迎える事ができました。

徐々に目の病気でお悩みでご来院される患者様の割合が増え、平成30年10月1日よりコンタクトレンズ検査料1の施設基準を満たすこととなりました。

平成30年9月30日まで コンタクトレンズ検査料3(56点)

平成30年10月1日より コンタクトレンズ検査料1(200点)

常勤医師・診療従事医師(院長) 日本眼科学会認定眼科専門医

橘 理人 (眼科診療経験年数 平成20年より10年以上)

当院は、平成30年10月1日に「コンタクトレンズ検査料1」の施設基準に適合している旨、近畿厚生局に届出を行いました。

※コンタクトレンズ診療についてご不明な点はご相談ください。

今まで当院やいわゆるコンタクトレンズ診療所に通院されている方におかれましては、コンタクトレンズ検査料が3割の自己負担で450円ほど高くなり、ビックリされる方もおられるかもしれません。一方、当院は保険診療のルールを適正に遵守しております。

引き続き、コンタクトレンズ診療にも、より力を入れて、取り組んで参ります。ご理解、ご了承のほど、宜しくお願いいたします。

リヒト・ファミリー眼科
院長 橘 理人

 

 

 

 - お知らせ